コラム

風俗のお仕事で悩まない方法!

「何で自分の店はダメなんだ」

他店と比較して
うまくいってないことに落ち込みました。

そんな時は
他店がうまくいっているように感じてしまう。

終わりがない無限ループのように
グルグルと同じ場所を回って抜け出せない状態。

いつもビクビクして
満たされない心のままで。

気持ちに余裕がなくなってくるんです。

余裕がないと
冷静に対応ができません。

売上を伸ばすための対策など
やるべきことができなくなってきます。

風俗で働く女性もその危険性があります。

他の女性と比較して
優劣をつけたり落ち込んだり。

余裕がないと
いい接客ができなくなります。

お客様にしてみても
気分次第で接客されたら嫌ですよね。

病まないためには
気持ちに余裕をもつ必要があります。

風俗のお仕事は歩合なので
他の女性と比較してしまいがちです。

「私は稼げてないのに
なんであの子ばかり稼いでるの?」

というような
嫉妬する気持ちになったり。

そうなってしまいがちですが、
よく考えてみる意味がないことです。

・年齢
・容姿
・スタイル
・性格や雰囲気

1人1人違います.

みんな同じ条件じゃないので
比較することはできないんですよ。

もう一段階
視野を広げてみるといいかもしれません。

上から自分を見るように
客観的に見てみるんです。

人の話を聞いていて、

「そうじゃなくてこうすればいいのに」

と思うことはありませんか?

当の本人は
それしか見えてないんだけど、
周りからだと違うものが見えたりします。

他人がいくら稼いだとか
気にしても仕方ないことです。

例えば、
すごい稼いでるとしても
手元にお金が残ってないかもしれません。

稼いでもいろんな物にお金を使って
借金までしてる可能性だってあります。

家庭の調査で、
年収1000万以上あっても
意外と貯金額が少ないというデータもありますし

いくら稼いだって
満たされてなかったら意味ないと思うんです。

売上が良くても
経費が高くて利益が出てないかもしれません。

本当のところは調べようがないですし。

表面上で判断しても
実際のところは分かりません。

気にしても仕方ない、
自分はそう思ってお店運営をしています。

お店に入店した時は
接客するにしても訳が分からなかったと思うんです。

緊張しすぎて何をしたのか覚えてないような。

少しずつ接客の流れが分かるようになってきて
お客様の動作や気持ちが見える余裕がでてくるものだと。

最初の頃と今の自分を比較すると
できるようになってることはたくさんあります。

そこを見ていけばいいんじゃないでしょうか。

・やりがいや目標ができた
・笑顔で接することができるようになった
・お客様が気持ちいいと言ってくれた
・リピーターが1人増えて嬉しくなった
・写メ日記をするようになったらお仕事が増えた
・自分の力で稼いでるという充実感をもてた

振り返ってみるとたくさんあると思います。

成長してるということです。

成長してるということは
レベルアップしてるんですよ。

そういうように
過去の自分と比較すると
充実感や満足感も味わうことができます。

今を頑張れば明るい未来に

・いくら稼ぎたい
・理想はこうなりたい

という目標があると思います。

そのためには
今を頑張る必要があって
それは出勤を頑張ることでもいいし、

・接客を頑張る
・写メ日記を頑張る
・お客様目線で考えてみる

ことを少しだけ頑張ってみて下さい。

お客様の満足につながるし
収入が増えてくる実感があると嬉しいですよ。

他人と比較しても何にもなりません。

比較するのをやめると
気持ちに余裕がでてきて
いい接客をすることができます。

お客様が呼んだ時に、

・ある日はいい感じ
・ある日は気持ちが入ってない感じ

バラツキがあると
安心して呼べないですよ。

「今日は気を遣うようになるのかな」

と不安になったら呼びたくなくなります。

1 周りと比較するのはやめる
2 気持ちに余裕がもてる
3 お客様が安心して呼べる
4 リピーターが増えて収入がアップ

と好循環になっていきます。

風俗のお仕事だけじゃなく
日常生活にも応用できることなので
過去の自分と比較して成長を実感してみて下さい!

大阪 日本橋 十三の高収入求人サイト
店名:24グループ(ニーヨングループ)

業種:待ち合わせ・デリヘル・ホテヘル

勤務地:十三 梅田 尼崎 日本橋 難波

Tel:0120-806-124

Mail:info@osaka-24.com

求人担当Mail:staff130@ezweb.ne.jp

Line ID:0120806124

HP:http://s-osaka-24.t-pre.net/recruit