TEL:0120-806-124

メールでのお問い合せはコチラから

お問い合せ

ラインお問い合せ

お店を変えるデメリット!

「あ、稼げないだろうな」

面接してる途中で気づくことがあります。

風俗のお店を変わることは
必ずしも悪いことではありません。

・お店の対応が悪い
・派閥やイジメがあった
・思うように稼げなかった

というような理由で
お店を変えようと思うのは当然のことです。

ただ、
本当に自分に原因がないのでしょうか?

もし自分に原因があった場合は、
別のお店に移っても同じことの繰り返しに。

俗に言う"てんてん虫"になると
ますます働きにくくなります。

お金を稼ごうと思っても
お店からは敬遠されて働くことができなくなったら。

挙句の果てに
働けるお店がなくなってしまったら・・・。

お店をコロコロと変えて働くことを"てんてん虫"と言います。

面接では風俗の経験を聞きますが、
お店を渡り歩いてるようだと警戒してしまいます。

「なんでお店を変える必要があったのか」
「女性に稼げない原因があるんじゃないか」

と思うからです。

理由を聞いて
その女性が原因じゃないと分かれば問題ありません。

たまたま不運が重なることもあるでしょう。

1つのポイントが大事

『自分の都合ばかり話してないか』

ということに意識を向けながら会話をしています。

言い換えれば、

『気遣いができるかどうか』

これが大事なんです。

新しく働くお店では
そのお店のルールがあります。

お店に合わせようという気持ちを
感じることができれば安心するんです。

相手を気遣うことができないと
お客様を接客する時も自分勝手なんだろうなと思ってしまいます。

お仕事がない大きな原因

ちゃんと接客できるのかな
と不安を感じたままだと、

「う~ん、どうしようかな」

と思ってしまい
お仕事につけるのをためらいがちです。

"すごく礼儀正しくて
すごくマナーが良くないといけない"

と言ってるわけじゃないんです。

最低限の気遣いができるかどうか。

そこに不安を感じる女性だと
お店を渡り歩いてる理由を悪い方に想像しちゃいます。

結局、どうすればいいのか

面接で気をつけることは、
お店のやり方に合わせるということでしたね。

分からないことを
質問したりするのは大丈夫ですが、

悪口などマイナスになることを言わないほうがいいです。

「前の店はここが悪かった」
「お客さんのここが嫌だった」
「他の女の子がどうだった」

など悪口ばかりだと、

「自分にも原因があったのでは?」

そう思って
すぐ周りのせいにするのかなと思ってしまいます。

自分の話ばかりしない
・お店側の話を聞く

ことが大事で、
お店のやり方に合わそうとしてみて下さい。

面接担当者も、

「気持ちよく会話ができる女性だな」

と安心して好印象になるので
採用される可能性もグッと高まります。

もちろん面接をクリアしても
お客様との接客中も忘れずに意識して下さいね。

当店の場合はどうなのか

当店では、

・デリヘルが初めて
・他店で思うように稼げなかった

という女性も働いています。

『より稼ぐにはどうしたらいいのか』

という気持ちがあって
1人1人に合った稼ぎ方を考えています。

自分のことを
客観的に見るのは難しいですから。

「何で稼げないんだろ」

と本人が原因を分からないままにしておくんじゃなくて、

「どうしたら稼げるのか」

をアドバイスして改善していくというわけです。

・デリヘルが初めてでも稼ぎやすい
・他店では稼げなかったのに稼げるようになった

と変化していくことが多いんですよ。
 
1 てんてん虫はお店から敬遠される
2 気遣いすることがポイント
3 稼げない原因は自分にあるかも、と気づける
4 お店からもお客様からも必要とされる
5 お仕事の入りや働く環境が良くなる 

ということです。

好印象をもった女性には
お仕事に行ってほしいと思うものです。

お店を味方につけて
稼ぎやすい環境を手に入れて下さい!

大阪 日本橋 十三の高収入求人サイト
店名:24グループ(ニーヨングループ)

業種:待ち合わせ・デリヘル・ホテヘル

勤務地:十三 梅田 尼崎 日本橋 難波

Tel:0120-806-124

Mail:info@osaka-24.com

求人担当Mail:staff130@ezweb.ne.jp

Line ID:0120806124

HP:http://osaka-24.com/recruit

てんてん虫の末路?お店を変えるデメリット


24GROUP求人